PPC広告を使う、キーワード調査について

サイトアフィリエイトをしている方から質問をいただきました。
一部分をシェアしてみたいと思います。

サイトアフィリで稼げていない人は、目を通してみてくださいね。

——————————————————

PPCで稼ぐのではなく、サイトアフィリで効率よく稼ぐために
成約の取れるキーワードかをPPCを使って調査し、
訪問者が自分の広告をクリックした後に、どのような基準で
成約の取れるキーワードなのかを判断すればよいのか分からない。

Q1広告のクリック数をカウントするの?
Q2それとも、クリックされた後の実際の成約数を見るの?
Q3クリック数が多くて、広告費が上がっていった場合、
どの時点で出稿を停止すればいい?

——————————————————

成約の取れるキーワードを判断する基準について、
これについては人それぞれで、
商品寿命などによっても考え方が異なり一概には言えないのですが、

 

Q1広告のクリック数をカウントするの?

そのワードについてどれだけ興味関心があるのか測れますが、
そこに掲載している「商品力」はわかりません。

 

Q2それとも、クリックされた後の実際の成約数を見るの?

コンバージョンを見ることで商品力がわかります。

PPCで稼ぐ場合でしたらもっとも大切なところで、
何クリックで売れたか、
利益率はいくらかなどによって広告単価を調整したり
出稿、停止を決定します。

ですが、サイトアフィリに移行するのであれば
広告費は関係ありませんので
成約数そのものが多ければサイト作成はOKですね。

 

Q3クリック数が多くて、広告費が上がっていった場合、
どの時点で出稿を停止すればよいでしょう?

PPCで稼ぐ場合でしたら、自分の中である一定の基準を設けて、
(何クリックで停止、利益率いくら以下は停止など)
その基準を下回ったら停止する、またはキーワードや広告費を見直します。

ここでは、売れそうだからというような主観は捨てて、
完全に数字だけを見て客観的に判断します。

サイトアフィリにつなげる場合は、売れたか売れなかったかが重要なので、
マイナスになっても調査費用としての割り切りも必要です。

 

大切なことは・・・PPCは侮れない!でしょっ!!

>>サイトアフィリを始めるなら<<

《 サイトアフィリエイト関連記事 》

広告費をかけないでするアフィリエイト
SEOソフトでアフィリエイトを始めたきっかけ。
HP作成ソフト シリウスの使い方
簡単ホームページ作成ならSIRIUS(シリウス)
SIRIUS(シリウス)の初期設定

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ