PPCアフィリエイトで赤字になったら

まだ黒字になる前の赤字や、黒字になったけど赤字が増えてきたなど
条件は違えど、焦りと怖さがありますよね。

私自身も、そういった時期があったので気持ちは痛いほどよくわかります。

 

最近、赤字がらみの相談的な質問が重なりましたので、
経験から思うこと、やってきた事をちょっと書いてみたいと思います。

 

まず、

ひと月の赤字はいくらでしたか?
それは何か月続いていますか?
トータルでの赤字額はどれくらいになってますか?

計算してみましょう。

 

また、

宝くじ、タバコ、賭け事、夜遊び、飲酒、ファッション、etc

このような「趣味娯楽や見栄をはる事」に、
ひと月どれくらい使っているか計算してみましょう。

 

そして、客観的にどちらに使うお金が生きたお金になるか考えてみましょう。

 

例にあげるとするならば、
パチンコにいって1日で5万10万負けた~
といいながらケロっとしている人って結構いますよね。

 

それに比べたら、たとえ同じ3万使ってお金がなくなったとしても
広告費で使う3万円には価値があるのではないでしょうか。という話です。

 

これは、一生的な考え方を言っているのではなく、人生のほんの一時の考え方でして
「趣味娯楽や見栄をはる事」にお金を使うくらいなら、

”今は広告費にあてよう”と、思えるかどうか。

私はそうやって、気持を切り替えてやってきました。

 

PPCの赤字を抑えるためには、売れる商品を見つけることはもちろんですが、
広告管理のコツと分析力が多少は必要になってきます。

また、見直す点にきづく必要もありますね。
自分でどうしても気づけないのなら、人の力を借りる方法も考えましょう。

 

また、どうしても広告費を使いたくなくなったのなら、
サイトアフィリエイトを学ぶことを検討するのも手段の1つですね。

どちらにしても勉強と研究は裏切らないですし、
ライバルサイトよりも頑張れば、努力は報われることのほうが多いものです。

 

大切な事は・・・ビジネスに経費は必要!でしょっ!!

《 アフィリエイトの関連記事 》

サイトアフィリを作るタイミング。
広告費の捻出ができない。という質問がきました・・・
広告費をかけないでするアフィリエイト
壁にぶつかった時。
アフィリエイトを独学でするのは難しい

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ