ECサイトからの提携依頼

今日は昨日とは別の、
ECサイトから提携依頼がきた話をします。

 

ECサイトから提携依頼がくることも、
成果を上げていくための手段が1つ増えるコト。

ECサイトと直接提携するということは、
ASPを経由しないので、報酬率が高い場合が多いです。
(まれに同じ報酬率のもありましたが)

 

それに、
ECサイト側が提携するサイトを選んで依頼しているようで、
競争率も低く、成果を上げやすい環境になっています。
(扱っているものによって、それでも成果を上げにくいものもあります)

 

また、
自分が知らない、「こんなASPあったんだ」という
ASPからの提携依頼が来たこともあります。

 

こういうあまり知られていないASPの独自案件などで、
独占的に稼げる案件がみつかったりして、
またまた、成果を上げていく手段が1つ増えます。

 

じゃあ、
その提携依頼はどうやったらくるわけ?

 

という部分ですが、

あなたの掲載しているサイトの運営者情報に
メールアドレスを記載していますか?

メールアドレスを記載していない人は載せてくださいね。
そこから連絡がきます。

 

「メールアドレスを載せているけど来たことないよ!」

という方は、
リスティング広告の掲載数を上げていけば、
ECサイトの目に止まりやすくなる可能性が高くなりますので
PPC広告を頑張っていくしかないです。

PPC広告をみて・・という依頼が多いです。

サイトアフィリエイト(コンテンツアフィリエイト)なら
上位にいる方がECサイトの目に止まりやすいですね。

 

どちらにしても、
これは運もありますから、期待しすぎず、
きたらラッキー程度に思っているのがいいですね。
(頑張っていればイイコトあるもんだ、と、思いました)

継続は力なりですね!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ