銀行を辞めた理由

以前、プロフィールにちらっと書きましたが、

もうちょっと詳しく、銀行を辞めた理由を書いてみようと思います。

 

私が働いていた銀行は、

一般的な銀行と違って、

たとえば女性が結婚すると転勤させられたりするのですが、

そういったことがなく安心して働き続けられたり、

 

育児休暇制度もしっかりしているので、

女性も男性も育児休暇をちゃんと取らせてくれる上に、

産後1年後に復帰して、嫌味なく働けるような環境。

 

残業代もほぼキッチリもらえます。

 

これは労働組合がしっかりしていることが強かったりします。

そのほかいろいろ優遇されているため、

辞めるときに、周囲から反対されるのは当たり前で。

 

でも年功序列賃金制なので、

「仕事ができるできない」は関係なく

 

学歴によって賃金も違うため、

高卒の私が仕事をバリバリこなしていても

入社してきた、仕事もろくにできない大卒の新人のほうが給料が高い・・

 

 

こういったことが割り切れる人はよいのですが、

私はダラダラと仕事をするのは性格的にキライで、

まずは定時で帰れるよう、

 

「正確さとスピードで定時までにどれだけの業務をこなせるか」

を、追及してテキパキと仕事をこなしたいタイプなのです。

 

おっとりしてるね。ってよく言われるので以外かな?

 

そこまで真面目にしなくても、

適当に手を抜いて、適当に終わらせていても給料は同じなのに。

 

年功序列って、

自分の頑張りが反映されにくい制度なんだなぁ~って思うようになりました。

 

そのまま、ほどよく世渡り上手になって適当に頑張っていけば

生活もある程度の安定が保証されていたのですが

自分の居場所ではないという思いが増していきました。

 

そして、失敗を恐れず、自分を試してみたくなり、

思い切って辞めて、頼る人がいないのに上京。

 

銀行を辞めたことが、人生を大きく変える第1歩だったと今になって思います。

ここまで来るのに、辛いことや、悲しいこと、失敗も沢山しましたが、

そのぶん経験を積んで成長したのもあり、

今の自由な生活ができています。

 

以前も書きましたが、今の私はこんな感じで稼いでいます。

 

2012年の実績

 

今働いている職場で満足できていますか?

今働いている職場に自分の居場所はあると感じていますか?

今働いている職場で自分の能力がきちんと評価されていますか?

 

満足できていないなら

自分の居場所がないなら

自分の能力と収入を伸ばしにくいなら

 

自分を試せる環境を自分で作るしかないです。

言うのは簡単ですが決断する事は、ものすごく勇気のいること。

 

「周りの人に自分がどう思われるか」を考えることを捨て

「自分はどうしたいのか」

「自分はどうありたいのか」

 

を考え行動することで心がすごく楽になりました。

そして、前進していけるようになりました。

 

迷って悩んで、あきらめられないなら

チャレンジする勇気と覚悟をもって欲しいと思います。

 

一度の人生楽しまなくっちゃ損!

そして、、

「後悔先にあらず」・・です!

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ