確定申告が終わりました。

みなさん確定申告されていますかー?

アフィリエイトで稼いだお金にも
確定申告が必要になる場合がありますので、

後々、大変なことにならないためにも、
きちんと申告しておくことをオススメします。

 

会社員の方でも、
自宅でお小遣い稼ぎとしてアフィリエイトをされている
という方は多いのではないでしょうか。

毎月のお給料とは別に、
アフィリエイトで昨年1年間に20万円以上稼いだ人は、
その分を申告しなければいけません。

主婦などでお勤めをされておらず、
アフィリエイト収入のみの方は、
年間38万円を超えているかどうかで判断してくださいね。

 

アフィリエイターの確定申告 YES NO チャート(画像:A8.netより)
yesno_chart

ただし、
これらの金額は必要経費を差し引いたあとの額を言っています。

ASPなどから振り込まれた金額のことではなく、
純粋な利益としての金額ですね。

なので、
アフィリエイト収入に経費として認められるものは、
しっかりと経費計上せねば!ですヨ。

 

経費の基準をすごく単純にいうと
「その収入を得るために必要となったお金」ということです。

そうは言ってもピンとこない方のために、
アフィリエイトの必要経費として認められそうなものの一例をあげてみます。

 

・パソコンの使い方や、ホームページの作り方などが書かれた本。
・ホームページ作成ソフトや、画像修正ソフトなど。
・アフィリエイトで稼ぐための情報商材の購入代金や、セミナー参加費。
・セミナーなどに行ったときの交通費。
・サーバー代、ドメイン代。
・その他消耗品(プリンターインク、プリント用紙など)

 

あとは全額ではなく、
事業と個人使用で割合を決めておくことで、
パソコンの購入代金や、
プロバイダ料なども必要経費にすることができます。

この割合は自分で勝手に決めていいのですが、
もし税務監査などが来たときにも、
はっきりと主張できるような根拠を考えておくようにしましょうね。

 

とても面倒くさいとは思いますが、がんばって申告しておかないと・・・

 

万が一みつかって、税務監査が入った場合、
それまで申告していなかった金額の税金を一気に徴収されちゃいます。
(5年間さかのぼります。悪質な場合は7年)こわ~いぃ。

 

追徴課税、加算税、延滞税、
さらにそれにともなう都道府県民税や、場合によっては個人事業税などなど。

おそろしい金額を請求されかねません。

 

確定申告の期限は3月15日ですが、期限を過ぎても申告できますので、
心当たりのある方はいまからでも申告しておきましょうね。

 

確定申告には白色申告と青色申告がありますが、
青色申告のほうが65万円という特別控除が受けられますので断然オトク。

ただ、青色は用意しなければいけない書類などが多く、
少々難しいのが難点。

ちなみに私は
会計ソフトを使って自分のパソコンで帳簿付けしています。
やよいの青色申告 13
やよいの青色申告 13
会計ソフトといってもいろいろあって悩みましたが、
これに決めて正解だったと思います。

よく売れているソフトですし、
それだけに分からないことがあってもネットで検索すれば、
使い方を説明しているページがたくさんありますからね。

 

これなら最初に設定しておけば、
あとは毎月のお金の出入りをコツコツ入力するだけで
いろいろな書類が自動で作成されて楽に管理することができますよ。

最初の設定画面はこんな感じで、
ウィザードにしたがって必要な情報を入力していけば設定完了ですし。
yayoi

あと、
弥生会計 13 スタンダード
弥生会計 13 スタンダード
という、もっと専門的なソフトもありますが、
やよいの青色申告のほうがシンプルですし、必要十分だと思います。
お値段もかなり違いますし(^^;

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ