昨日に続く、アフィリエイト商品の選び方

昨日からの続きの話をします。

はじめから高額案件を除外するのはやめてくださいと言いました。

 

だからといって、
高額案件ばかり広告を出すのではなく、
たまに高額案件にチャレンジするというスタンスなら
リスクは少なくすみますし、ゼロじゃなくなります。

もちろん、
リスクとってもやりたい人はチャレンジするだけですが。

 

また高額案件は、
消費者側からみても単価が高いため、
そうそうバンバン売れるものでもありません。

バンバン売れたらラッキーです。

 

ちなみに高額案件っていくらぐらいから?

という声が聞こえてきそうですが、
感覚は人それぞれ違いますから、自分基準になります。

そうですね、
私は一応5000円以上~は高額案件とみています。

 

それから、
自分の得意分野・趣味系であれば、
それなりに知識が豊富だと思いますから、

選びたい商品がみつかりやすかったりします。

 

自分の知識をいかしやすい商品がみつかれば、
自分の経験も含めて、
消費者の求めているものを、
求めている場所(検索するキーワード)で売る。

自分の好きな分野であれば、
作業効率もサクサクいきやすいと思います。

 

また、
自分流の作業のコツみたいなものができあがると、
カテゴリを絞らなくても、
サクサク商品を選べるようになっていきます。

 

PPC広告の作業効率を上げるために、
私は自分専用の「ひな型」みたいなものを用意して、
保存していますよ。

これがあれば、ひな型に、
バナーを貼って、
テキストリンクをはって、
画像を貼って、
文章を修正・補足・追加がしやすいです。

 

サイトアフィリは頭の中で構成ができています。
頭の中で、構成はムリ!という場合は、
やはり、ひな型のようなものを書きだして、
保存しておいたほうがいいですね。

脳の中から吐き出すことで、違うことを考えるスペースができますから。

では、
ひな型を作っていない人は、今からやってみてネ。
楽ですよ。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ