壁にぶつかった時。

先日、このような質問をいただきました。

———————————————–
弱音を吐かずに黙々と作業をする!
と決めていても、力が入らない時があります。
100万の壁が高く感じてしまっています。

すいませんが質問させていただきます。
田中様が壁にぶつかった時に、その壁はどのように乗り越えられましたか。
———————————————–

こういう、壁にぶつかった状況って、
ほとんどの人が経験するのではないかと思うのです。

なので今日は、「壁にぶつかった時」の話をしてみます。

 

壁にぶつかって、乗り越えるのをあきらめる人
壁にぶつかって、どうにかして乗り越える人

 

どちらが多いのでしょう?

あくまで私の場合の話になりますが、ご了承くださいネ。

 

●私は第3者の意見を取り入れています。

なぜかというと、
自分1人の頭で考えていくと、どうしても発想に限界があるのです。

あなたは限界を感じたことはないですか?

 

戦略の部分でも、自分では思いつかない発想を取り入れる事が出来るし

自分では思いつかなかった発想と戦略をもらったことで、
より売上を伸ばすことができ、ぶつかった壁を乗り越えることができました。

 

なので、
壁にぶつかった時に、メンターと呼ばれる人がいると、
一緒に相談にものってくれますし、
精神的支柱にもなってくれるので、
いる人といない人の差は大きいのではないかと思っています。

 

●100万円という目標を捨ててみる。

50万でも80万でも、
あなたが設定した目標額の壁が高く感じるのであれば、
その目標を一度、捨ててみてはどうでしょうか。という意味です。

そもそも、何で○○○万円なのか?

という明確な理由付けは、出来ていますか?

 

何となく。
キリが良いから。

という意味で○○○万円
と言っている人達で、キレイに達成出来た人をあまり知りません。

 

そもそも、○○○万円という数字に根拠を持っていますか?

根拠を持っているのであれば、人はそれに向かって頑張れるはずです。

 

ただただ、○○○万円という数字をイメージだけで追いかけているのであれば、
一度、その目標を捨ててみる事をお勧めします。

チカラが抜けて逆に良い結果に繋がる事もあると思うので。

 

もしくは、
○○○万円という数字に対して、絶対に揺るがない根拠を作る事ですかね。

旅行に行く。でも、
車を買う!でも、
プレゼントをする!でも、
寄付をする!でも、

良いと思います。

 

1ヶ月○○○万円という壁を超えなくてはならない

「明確な理由」

を自分に与えてあげる事かな。

 

ちなみに私はというと、
「絶対に揺るがない根拠」ともいえる「明確な理由」をもっていますよ!

 

そして普段頑張っているからこそですが、
時に、だらけてしまう自分を認めてあげる事も必要で
そんな自分も受け入れるようにしています。

今でもこんな感じで、壁を乗り越えていますよ^^
ほかに質問はありませんか?

 

大切な事は  ・・・・ 明確な理由付け。 でしょっ!!

※さっき届いた、頂き物の北海道の生うに。なまら、うまそう♪

uni

《 関連記事 》

メンターの重要性
モチベーションを維持する方法
新しいことを始めるには、大きなエネルギーがいる。
夢は近づくと、目標に変わる。
広告費をかけないでするアフィリエイト

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ