商品紹介ページ・広告文を変えるタイミング

こんな質問をいただきましたが、
こういった状況で悩む方が少なくないかもと思いシェアしたいと思います。

 

>クリック率の数字があまりにも悪いものは、
>広告文を変えてみたり、商品紹介ページを変えたら売れるのではないか、
>と考えてしまいます。

クリック率が悪い場合、広告掲載順位を確認してみて
単価を上げてみてください。

 

>売れていない商品を止める前に、
>誘導率を見て商品紹介ページなどの改善をしてみるのは無駄ですか?

私の経験からいいますと

売れていない商品に対しては、はっきりいって「無駄」ですね。

売れる商品に対しての、商品紹介ページを変えたり、
広告文を変えたりという改善はいいと思います。

 

売れないから売るために改善したいのに、なぜ?

と思いますか?

 

アフィリエイトで稼ぐには、
売れない商品を売ろうとすることではありません。

売れる商品をみつけて稼ぐコトです。

 

なので、「売れないから売るために改善したい」は×です。

案外、ここが勘違いしやすいポイントだったりします。

 

そもそも、売れる商品なら
広告文を変えなくても、商品紹介ページを変えなくても
売れるものですよ。

パラ・・パラ・・と売れた!

なら、

パラパラ売れるように
サクサク売れるように

そこから、手を加えて改善していく。
という流れがいいですね。

 

大切な事は  ・・・・ 売れないものを売ろうとしない。だねっ!

《 アフィリエイト関連記事 》

アフィリエイトで売れる商品の見つけ方
アフィリエイト商品の選び方
昨日に続く、アフィリエイト商品の選び方
ppcで売れるキーワードの探し方
アフィリエイトを独学でするのは難しい

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ