レスポンシブwebデザイン知ってます?

いろいろなwebサイトで最近増えてきている
レスポンシブwebデザインってご存知ですか?

 

レスポンシブ(Responsive)って、直訳すると「反応する」という意味なので、
「反応するwebデザイン」??

なにに反応するのでしょう?

実は、サイトを見ている人の画面に反応しているんです~

 

最近はパソコンだけでなく、スマホやタブレット端末など、
いろいろな機器からwebサイトが見られる機会がありますので、

いままで、
それぞれに合った画面を表示させるには、
一つ一つ別で同じような内容のページを作って
リダイレクトなどで振り分けるように設定していました。

 

ですが、レスポンシブデザインを使えば、
1つのHTMLファイルで適したページを表示することができるのです。
とっても便利。

表示されている画面にあわせて自動的にぴったりのサイズに最適化されるのです。
これは作る側にとってはすごくありがたいですよね。

パソコン用、スマホ用・・・などと複数作る手間がはぶけるだけでなく、
内容の同じページを複数作って検索エンジンなどに嫌われる心配もなくなります。

それにサイトを更新したときなどに、
パソコン用は更新したけど、
スマホ用に反映するのを忘れたといったこともなくなりますね。

 

ただやっぱりデメリットもいくつかあって、1つのHTMLファイルで表示するので、
サイトデザインなどがどうしても個別に作ったページほど思い通りにはいきませんし、

通信速度の遅いスマホのことを考えると、画像ファイルを減らすなど
サイト表示が重くならないような配慮は必要になります。

 

それと・・・視力の悪い方や、お年寄りなどには、

とっても見にくいサイトになってしまう可能性があります。

 

普段パソコンでwebサイトを見るときに拡大して見ている場合、
レスポンシブデザインのページだと、ある程度拡大したところでデザインが切り替わり
見ていた文字がどこかに移動してしまいます。

それでまた小さくなっている(^^;

これは、内容を大きくしたせいで、
見ている画面が小さくなったと勘違いして起こるようで、
さらに拡大すると、またどこかに・・・

最終的にはスマホで表示しているようなサイトデザインに見えてしまいます。
非常に見にくいです。

 

レスポンシブテンプレートを使用する場合は、
これらのことを踏まえたうえでサイト作りをしましょうね。

ネットで探せば無料でいろいろなレスポンシブテンプレートが見つかると思いますよ。

 

私はアフィリエイト用のサイトは普段シリウスを使って作っていますので、
同じ会社が販売しているシリウス用のレスポンシブテンプレートを使っています。

といってもまだ使い始めたばかりですので、
今までと勝手が違い、いろいろと分かっていない部分もありますが。
これから勉強したいと思います。

 

大切な事は  ・・・ 模索を怠らず。でしょ!

《 アフィリエイト関連記事 》

SEOソフトでアフィリエイトを始めたきっかけ。
HP作成ソフト シリウスの使い方
簡単ホームページ作成ならSIRIUS(シリウス)
SIRIUS(シリウス)の初期設定
メンターの重要性

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ