リスティング キーワード選定

リスティング広告で検索キーワードの選定方法はどうしてますか?

キーワードの選び方はとっても大切で、
売れる商品でもキーワードによっては赤字になってしまうからです。
なので、うまく選定するためのポイントをシェアしますね。
 

そもそも検索キーワードってなんだと思いますか?

そうです。
ユーザーが何かを調べたりする際に検索窓に入力する言葉のことです。

例えば「アテニア」という商品を掲載しようと思ったとき、
どんなキーワードで出稿しますか?

まず、アテニアで検索をしてみると、

atenia

現在ではこのように、いくつかの複合キーワードが表示されます。

 

さらにヤフーのキーワードアドバイスツールでも
アテニアを検索して、余計なものをはぶき、見やすくしてみました。

atenia-key

さて、
あなたなら、現在検索されているキーワードから、何を選定しますか?

まず、売るものがアテニアトライアルですから、イメージ確認してくださいね。

私なら、この情報からは以下を選び、フレーズ一致に選定します。

アテニア
アテニア化粧品通販
アテニア 店舗
アテニア 通販
アテニア トライアル
アテニア ファンケル
アテニア クレンジング
アテニア 評判
アテニア 口コミ
アテニア 500円

さらに、思考を膨らませて、
アテニア すっぴんツルツル洗顔セット
アテニア お試しセット
attenir
www.attenir.co.jp
atenia

など。

あとは、自分がこの商品を探している場合、
何て検索するかな?

と自分に問いかけてみる。

そして、検索数が多いときはこれも大事。
以下の対象外キーワードを、フレーズ一致に選定します。

福袋
1000
スピード注文
シャンプー
激安

 

商品を購入しにくいキーワードには表示させないコト。

 

広告を掲載したあとに、アクセス解析で、
売れないキーワードが目につく時があります。

みつけたら、すぐに対象外キーワードに指定してください。
広告費削減につながります。

ただし、キーワードによっては、

フレーズ一致で止めた方がいいのか、
完全一致で止めた方がいいのか、

よく考えてくださいね。

 

それと例外ですが、クリック数によっては、
掲載中のリスティングキーワードのフレーズ一致を完全一致へ変更したり、

最初から部分一致で選定する場合もたまにあります。
(まれにです)

※部分一致は関係のないキーワードでも表示されるので、
クリックされる割には売れる可能性が下がるため、
初心者にはあまりオススメできないカナ。

※※商品名や社名以外のビッグキーワード
(例 化粧品トライアルなど)は広告費負けしますので、避けた方がよいでしょう※※
 

だけど、キーワード検索で、
あまり検索されていないような商品の場合に限っては、
部分一致のほうが、
思いもしない「不思議なキーワード」で売れるときがあります。

みんなの知らない、
「不思議なキーワード」は自分だけが知る「独占キーワード」です。

独占キーワードが見つかったときは、超ウレシイですよ♪
だから、
うまく使い分けて、あとは数をこなさないと・・ネ!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ