リスティング広告の薬事法対応について

今日は、
リスティング広告を出している人なら、多くの人が

「あるある」と思うかもしれない話をします。

まず、こんな質問を頂きました。

 

>自分で考えた広告文が薬事法に引っかかるのはわかりますが、
>広告主が提供している広告バナーの文字も薬事法に引っかかる
>場合、薬事法の対応をどうしていますか?

 

同じように、ここで悩む人って案外いるのかもと思い、
シェアしてみたいと思います。

一番、簡単な方法は、その広告バナーを使わないことです。
当たり前すぎて、書くのもなんなのですが^^;

 

自分で考えた広告文が薬事に接触すると言われるなら
書き直せばいいだけの話ですが、

広告主が提供している広告バナーは訂正しようがないので、
そういうときは、私は初めから使わないようにしています。

 

でも、どうしても画像からのイメージが欲しいとき、
その商品にあったイメージ画像(薬事法に抵触しない)を探したり、
編集した画像を貼って調整することもあります。

 

編集作業が面倒に感じたときは、
テキストリンクと文章のみにしたこともありますよ。
(てっとりばやいので^^;)

 

結果的に、

広告バナーを使わず、テキストリンクだけでも売れるときは売れます。

 

ということで、
薬事うんぬん・・ときたら、臨機応変にうまく乗り切ってみましょう。

 

大切な事は  ・・・・ ときには柔軟に!でしょっ!

《 アフィリエイト関連記事 》

広告掲載しているブログは複数もとうね!
PPCアフィリエイトで数をこなすことを恐れない
ASPに何個登録したか数えた方へ。
レンタルサーバーおすすめ情報が欲しい方へ
質問フォームでのやり取りから確定報酬10万円アップ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ