マリーナベイサンズ&ナイトサファリ

遅くなりましたが、
2015年の10月末に行ってきたシンガポール旅行で
マリーナベイサンズに泊まり、ナイトサファリに行った写真をアップします。
marina
そう、船がのってる、このホテルです!
この船の部分には宿泊客しか入ることができません。

57階にある、船の部分にはプールがあります。
天候はいいのですが、ヘイズ高濃度汚染のため、景色は残念ですが・・・
プールの際が船の端っこの部分になるのですが、このようになっていました。
marina-pool

夜の方がまだキレイに見えるかも。
pool-naigt

ホテル内は複雑な素敵すぎる設計で写真に収まりきらない。
左からフロント前、部屋へ向かう階の廊下、バスタブと洗面台が2つ
お湯も含めて清潔!
beisanzu-heya
ちょっと脱線しますが、
1階のお土産屋さんの前で、爆笑問題の太田光さんの妻、太田光代社長をみかけました。
スッピンだったのですが、すぐわかりました。
思わず芸能人来てるのか!と、キョロキョロしちゃいました(苦笑)

話はもどりますが、
すぐ近くにカジノがあって、日本人はパスポートの提示で無料で入ることができます。
中央部分を上からのぞくと、こんな感じ。
キラキラしすぎて、曲線の作りに目がチカチカしました(笑)
cagino
フリードリンクで無料でいろいろ飲めるようです。
食事ができる有料店もいくつかあって、美味しいという口コミから
カジノをするためではなく、食事をするために、見学がてら行ってみました。

マリーナベイサンズの1階で、毎日このようなイルミネーションを同じ時間に行っています。
無料で気軽にみれますから、夕涼みによいです。
rightup
右の写真は部屋からみえた、植物園のライトアップ。

前回日程の都合上行けなかった、ナイトサファリへgo!
集中して観たかったので、動物の写真は撮ってません。
naigtsafari
シンガポールでは、昼の動物園と夜の動物園が別に分けられています。
ナイトサファリは夜行性の動物が集められていて、
活動が盛んな時間帯に観るため、18時くらいには園内で待機して、
23時半過ぎに出ました。

日本ではありえない時間帯でしょ!?
それも新鮮でよかったし、なにより驚いたのは蚊がいないこと。
夜の動物園なのにビックリ。

デング熱対策で薬剤を国中しっかり巻いている話は聞いたことありましたが
本当のようで、日本のほうが蚊がいっぱいいる(笑)

そして、シンガポールのナイトサファリはトラムに乗って移動するのですが、
日本語トラムを選択すると理解できていいです。

このトラムは窓が解放状態でドアもないので、動物臭や鳴き声のリアル感がすごい。
日本では車の窓ごしですが、生身のまま、動物との距離が近いのも新鮮。
トラムを降りてからウォーキングコースで再度リアル感を楽しみました。

シンガポールに行くならマリーナベイサンズ(楽天トラベル)は絶対おススメ!
近場に便利なものが揃っているし、日本語も通じやすかったので☆

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ