ビジネスクラスでヨーロッパ旅行へ!

今回はちょっとショッキングな、すごい情報を仕入れましたので
さっそくシェアしたいと思います。

自分自身、いままで知らなかったのが超ショックです。
しらずに大損していました・・・

海外に行くとき、
ファーストクラスとかビジネスクラスに乗ってみたいと思いませんか?

憧れですよね~。

 

夫婦2人でANAのビジネスクラスに乗って、
関空~フランス パリ往復、

普通運賃(レギュラーシーズン)で行くとしたら
航空券のお値段はおよそ230万円くらいします。

割引運賃でも100万円以上。

ちょっとそれは・・・いくらなんでも。ねぇ・・・

 

でもこれが、

あるモノを使えばほとんど無料で
ビジネスクラスに乗れるってご存知でしょうか?

そう、みなさん一度は聞いたことがあると思います。
「マイル」です。

 

マイルは実際に飛行機に乗ったときだけでなく、
クレジットカードを使うことによって貯めることができます。

先ほどの関空~パリ2人分のANAビジネスクラス航空券でしたら、
17万マイルで交換することが可能です。

 

空港使用料や燃油サーチャージの料金が別途必要になる場合はありますが、
航空券そのものはタダ。

 

230万円÷17万マイル ということは、1マイル=13.5円。

割引運賃で航空券が100万円だったとしても1マイル約6円。

 

これってすごい換金率ですよね。

クレジットカードのポイントって100円で1ポイントもらえるところで、
換金率はだいたい1ポイント=1円です。

 

ところがマイルにすれば1ポイント=6円(上記の航空券引換の場合)

 

なので私は、マイルに移行できるポイントは全部マイルに(笑)

そーは言っても17万マイルも貯まらないよ。と思います?

 

アフィリエイトをしている方なら、
ヤフーリスティングやアドワーズの広告費って使いますよね。
広告費で結構貯められます。

私はさらに、ネットショッピングの決済時はもちろん、
たまに外で食事したときや、
スーパーでのお買い物もクレジットカード払いを意識しています。

なので、いろいろ合わせたら毎月1万マイル以上は貯まります。

1マイル=6円としたら、1年で72万円ですからね。

もしすべて現金で払っていたら・・
それだけで72万円も損しちゃいます。アリエナイ!

できる限りカード払いでポイントしっかり貯めなくては!

 

と、前置きが長くなってしまいましたが、
ここからが私が超ショックだったというお話になります。。

 

マイルって貯め方によって効率が違うようで、
なんとポイントを2重取りしたり、3重取りしたりできるそうです!

 

簡単な裏技を使うだけで獲得マイル数が何倍にも!

こちらの教材で詳しく解説されています。

●iSky Ambassador(アイスカイ アンバサダー)

 

マイルを貯めている方なら絶対に買って損はないです。
あっという間に元が取れるかと。
(知らなかった私は・・・、今までどれほどのマイルを捨てたんだろう・・。)

 

紹介されているマイルの獲得事例として、

130,500円の電化製品で、7735マイル
119,800円の電化製品で、7396マイル
12,600円の旅行で、2452マイル

などなど。

 

私が使っていたカードの100円=1マイルと比較すると、
なんと6倍~20倍の換算率です。(泣)

 

作者の田尻さんはフジテレビの「ほこ×たて」で、
ANA社員×ANAマニア 対決にマニア側で出演されたこともある
正真正銘のANAマニアの方です。(2013年1月1日放送)
ana

 

ぜひこちらの教材をご覧になって、
私のような後悔をされないことをお祈りいたします。

 

●追記●

ANAカードと並んでマイル換算率がいいのがアメックスです。

もしこれからアメリカンエキスプレスカードを作ろうとお考えの方がおられましたら、
私がご紹介することで、もれなく3000~10000ポイントがもらえます。

 

紹介可能なカードともらえるポイントの一覧です。
amex

※紹介があっても必ず審査に通るわけではありません。

 

・お名前(フルネーム)
・メールアドレス
・お作りになりたいカードの種類

上記3点をしつもんフォームよりお知らせいただければ
折り返し紹介状を送らせていただきます。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ