タイのビジネスラウンジとファーストラウンジ

突然ですが、
先週末から8日までタイのバンコクへ旅行に行ってました!

今回は頑張っている自分たちへのご褒美旅行です。
結構な贅沢プランを満喫してきました!

今年のやりたいことリストをまた1つクリアしました^^

 

これも、最初の1歩を踏み出さなければ
経験することはできなかったことでしょう。

ということで、今後このようなご褒美旅行を
あなたがするときの参考になったらと丁寧に書いてみます。
読み物として、純粋に楽しんで頂けたら幸いです。

 

では、ビジネスクラスラウンジとファーストクラスラウンジ
両方入ったので、順を追って書いていきますね。

関西空港の登場手続きで手荷物を預けたあと、
ウイングシャトル(無料)に乗って降りた搭乗口付近に
タイ航空のビジネスクラスラウンジがありました。
thai

エコノミークラスの方は入れない待合室です。

royal silk

チケットを赤丸で囲った部分。
ビジネスクラスをタイではロイヤルシルクと言うようです。

raunji

被写体は私ではありません(笑)
キレイで結構広く、冷房調整もされていて寒くありません。

WiFiも無料で使えて、飲み食いが無料でできます。

飲み物だと、ビール、ワイン、酒、ジュース類、コーヒー紅茶、日本茶、ハーブティーほか
食べ物は、数種類のおにぎり、カップヌードル、スープ、クロワッサンなどのパン類、ヨーグルト、アイス、
スナック菓子、クッキー菓子などなど

お尻の痛くないソファでゆっくり待ち時間も楽しめます。

いろいろ食べたかったけど、深夜0:30から6時間のフライトで
2回も食事がでるため^^;
ここでは食べずにガマンしてジャスミンティーだけに。

お酒の飲める人はいいよね~と毎回思う。

搭乗口がすぐにあるラウンジは便利でいい!

帰国するとき、タイ航空の登場手続き場にはソファがありました。
ファーストクラスとビジネスクラスの手続きはここで、
エコノミークラスとは別の場所にありました。
bijiness

検査場をくぐるのはエコノミーと違って、
待ち時間なくサクッと終わるので旅の疲れもここから違う。

手荷物を預けてから、ファーストクラスラウンジに入りました。
firstclass

タイ航空のラウンジの中ではここが一番大きいのです。
このラウンジの1Fはビジネス専用ラウンジで、2Fがファーストクラス専用ラウンジ。

私達はプライオリティパスカードがあるので
ビジネスクラスでもファーストクラスラウンジの利用が可能^^v

frest-food

2Fへ上がると、この中央あたりにフード類ドリンク類が!
種類は、さっき書いた飲み物プラス高級品な酒類も。
食べ物はサンドイッチやタイ料理の食事、スープなど、充実してます。

帰りの23:30から5時間半のフライトで2回食事がでるけど
今回は軽食をつまみぐい(笑)

keisyoku
テーブルは大理石?

しかし、広くて静か!落ち着く!温度調整ばっちり!

first-hol

左奥に、シャワールームがあって利用しました。
もちろん無料。

hiroi

この日のタイの気温37度ありました。
夜でも熱帯夜で、汗がびっしょりだったので
ここでシャワーを浴びれたのはラッキーでした!

ファーストクラスのラウンジ最高!

つづく

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ