イチロー選手の4000本安打から学べるコト。

イチロー選手が試合後のインタビューで話していた言葉です。

 

「4000本打つっていうことは8000回は悔しい思いをしているわけですよ」

 

イチロー選手の目標は10割打つ事だそうですが、
一流と言われるイチロー選手でも、実際は3回に1回しか成功していなく

あとの2回は失敗していることに・・・

 

イチロー選手以外の選手は、
3割打者になる事を目指していますが、

イチロー選手は10割打者になる事を目指しており、
いつも10割を目指しているから、3割がキープできているといわれています。

 

ようするに
無理だと思う目標でもいいから、目標は高く持った方が良いというコト。

 

そして、私が心に響いたイチロー選手の言葉がこちら

—————————————————–

 

”これからも失敗をいっぱい重ねていって、たまに上手く行ってという繰り返し”

 

だと思うんですよね。

 

きっと上手く行かなかった時間と、
どう自分が対峙するかによるものだと思うので、

なかなか上手く行かないことと、向き合うことはしんどいですけど、
これからもそれを続けていくことだと思います。

 

——————————————————

だいぶ端折りましたが、
この部分は、ビジネスにも当てはまることだなと思います。

 

失敗しても負けないで冷静に分析し、
あきらめず続けるコトの大切さと勇気をもらいました。

それが極めていくことの1歩なのかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ