アフィリエイト成果非承認には注意!

成果非承認をだまって、あきらめていませんか?
ある程度、稼げるようになってから、きずいた事なのですが、
まだ、きずいていない方のために情報をシェアしたいと思います。

 

アフィリエイトで稼ぐ人達は、
絶対に避けて通れない事なのですが、

「せこい広告主」

が、いるということを覚えておいてください。

 

そう、今、頭の中をよぎった考えの通り、
「誠実にあがった、成果を非承認」にされてしまうということが実際にあるんです。

 

成果条件に口うるさい広告主ほど、
成果を間引いています。
私は今まで、数件ありまして、今現在進行形でもあります。問い合わせ中です(笑)

 

で、
どうやったら、わかるの?

 

って、ことなんですが、
成果条件をよく理解し、承認率をみているとわかってくるようになってくるんです。

 

わかりやすいのは、非承認が立て続けに続く場合です。
こういった場合、
各ASPに、その商品の「非承認理由」を確認することをオススメします。

 

その回答内容によって、
今後の広告の出し方の参考になるんです。

 

ASP側にも、よくない広告主だと、きずかせる必要もあるんです。
アフィリエイターから、こういったメールが多くなると、
そのASP自体の信頼度にも影響されますからね。

 

こんな案件ばかりあるようでは、
口コミで、評価が下がって、そんなASPは潰れてしまいますから、
その前に、ASP側で、こういう案件は、早く切り落とすはずです。

 

それを考えると、
各ASPを短期で、転々とするような広告主も注意が必要ですね。

 

ASPの回答内容によっては、驚くものもあります。

 

●あやまって成果を全部非承認にしてしまった
●次は、あなたの成果を優先して承認します

 

ビックリしません?
回答を誠実に伝えてくれ、成果を確定に戻してくれたASPの担当者には誠意を感じますが、
どんな広告主って思いませんか。

 

この先、これを読んでいるあなたにも、こういったことが起きた場合には、
必ず成果を取り戻すためのヒントになったら幸いです。
「せこい広告主リスト」
をアフィリエイターの仲間で共有できたら面白いですねパンチ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ