やる気スイッチの入れ方

一週間前の市川さんの勉強会で、

Qどうやってモチベーションを上げているのか?
Qどうやってやる気を維持しているのか?

聞いてみたいという意見があって

同じ悩みの1つとなっている人が数人いましたが
今回の勉強会の趣旨ではなかったためにカットされた質問がありました。

 

モチベーションの維持の仕方って幾通りもあると思います。
考え方も視点も違うものです。

 

なので、やる気スイッチの入れ方について
経験から伝えられることはないか考えてみました。

 

そこから何か、あなたの突破口がみつかったらいいな!
と思って書いてみます。

まずは主人の答えから。

 

「モチベーションを上げる方法を教えてください。」
という質問に対しまして、

もし僕がその場で発言していたとしたら、
「モチベーションは上げないほうがいいです。」
と答えていました。

どういう事かといいますと、

上がったモチベーションは必ず下がるからです。

 

特に、無理やり上げたモチベーションなんて
あっという間に下がります(僕は)

 

そうではなくて、
普通に、平常時のテンションのままで
勉強なり仕事ができるようにしたほうが良いと思うのです。

 

自然と~、慣れ、習慣、クセ、、

「それをすることが当たり前の状態になる。」

 

そうすることができれば、
モチベーションを上げる必要もなく当たり前に作業ができますよね。

 

独立・起業しようと考えている方なら
はやくこの感覚になるべきだと思います。

そのほうが楽ですしね。

 

とはいえ、具体的に何をどうすればいいのか・・
どうやったら自宅でもくもくと一人でやる作業を
毎日当たり前と思ってできるようになるのかと言いますと・・・

ただやるだけ。なんですけど。答えになってませんねー(^^;

 

まずはとにかくパソコンの前に座って、電源を入れることですかね。

 

平常時のテンションのまま、ぼけーっとヤフーニュースを見たり、
好きなものや、すこし気になったことを検索してみたり。

 

で、メールチェックすると、なにかしら仕事っぽい連絡がきてたり。

 

登録しているASPからのお知らせや、
広告主からプログラム終了の案内(涙)、
知らないうちに登録されたスパムメールの処理なんかをしているうちに、

「せっかくPC開いたし、ついでに仕事すっか」
という気になってくるのではないでしょうか(笑)

でも、上記の考え方は独立・起業まで考えている人向けかもしれません。

 

あくまで副業でやっていて、
今後もそのレベル以上は求めていない方の場合、
そもそも、やらなくっても普通に生活できるわけですし、
逃げ道となる言い訳がいくらでも浮かんできますから。

 

それでも何かやらなくちゃと思っている人。
なんとかやる気を出したいと思っているかたは、

 

「自己満足にひたる。」
のが良いかと。(自分が昔そうでした)

 

ようするに、
俺ってスゲー。がんばってるなー俺。とか思いながら作業するのです。

 

自分の職場の同僚や、先輩、上司などに
仕事のグチを言いながらも特に何もしていない人がいるなら
心の中でこっそり比べちゃいましょう。

 

あの人は何もやってないけど自分はがんばってる。
みんなが飲みに行ったり、パチンコしてる時間に副業やってる俺って天才。
などなど。

 

ビジネスって結果が全てで、特にアフィリエイトの最初の頃など、
どれだけ努力していようが、長時間やりたくない作業に没頭していようが
成果がゼロなら、遊んでいる人達となんら変わらないのかもしれません。

 

リスティングを利用している場合、広告費負けしてマイナスになったお金と
パチンコで負けたお金は、同じお金です。

 

でも知識や経験は残ります。
努力はいつか報われる(と思います)

 

正直、
「くそーっ、これだけやってるのに全然儲からない。遊んでるやつらと何も変わらない」
と、くやしい思いをした時期もありました。

でもいまは勤めていた会社をやめ、
自分で稼いで独立することができています。

 

時間も、自由になるお金も増えました。
当時の同僚たちはいまも同じ会社で朝から晩まで働き、
昔と同じようなグチを言っています。

だからまずは自己満足で副業しましょう。
妄想の達人になるくらいでもいいのかもしれませんよ(^^)

by主人より

 

予定よりも長文になりましたので、私の答えは明日にしようと思います^^

大切な事は  ・・・・慣れ、習慣、クセ。だねっ!

《 関連記事 》

モチベーションを維持する方法
メンターの重要性
トーマスエジソンの格言から元気をもらう。
自己紹介。
自分を鍛えるコト。教わるコト。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ